• furukawa

【∞ブレス∞】No.148(210221)

『主の時を待ち望む』


本日の午後、第73回教会総会を行います。

例年通り、①前年度の活動報告と決算報告を確認し、その後、②今年度の活動計画と予算計画を審議しますが、新型コロナウイルスの影響は、ワクチン接種が始まっても当分続くと思われます。

ですから、教会の諸活動は、今年度も十分にできないかも知れません。

しかし、焦ったり失望したりする必要はありません。

なぜなら、教会のかしらは主であり、主のお働きは、いつでもどこでも続いているからです。

伝道者の書3:1には、「すべてのことには定まった時期があり、天の下のすべての営みに時がある」とあります。

安心して礼拝や交わりが自由に持てる時が必ず来ることを信じて、今できることを着実に続けていきましょう。

彼らはみな、…いつも心を一つにして祈っていた」(使徒1:14)。



9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示